もういちど

もう一度呉に行きました
なにか ものを忘れた気がして ならなかった
でも満足 スッキリしました
高速で行って 高速で帰ってきました
約1000キロ走りました
中古のポンコツ車が活躍
人間もポンコツですが 役に立ったようです
ボランテアの中にはもう一ヶ月も滞在して頑張っている人もいました
女性も若い人が地元はもちろん 東京や大阪から駆けつけて汗を流してくれました
ある仲間が
嫁にもらうんなら こんな女性をもらうといいよ
とつぶやいてました
私も全く同じだと思いました
2日いた最後の仕事が一番疲れました
ダウン寸前
男4人女性3人でグループを組んで
仕事に行くのですが 女性軍にすっかり助けられました
もう少しで音を上げるところでした
女性の皆さんありがとうございました

これでボランチアもスッキリしました 卒業です
あとは若い人にバトンタッチ

帰り際 一番印象に残った女性に私の名刺を差し上げました
痩せ型の それでいて力の強い働き手だった 少しお年のとった髪の長い
感じの良い地元の女性でした
飽きの来ない人間味あふれる 味のある女性と お見受けしました
味のある女性・・・・ 
お世話になりました
ありがとうございました

事情が許せば 5,6年後 ボランテアに入った家々を訪ねてみたいです
どのように再生なったか 確認して 安心したい気持はあります









スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ゆきお

Author:ゆきお
小学校5,6年の頃 小説本でお姫様が縛られているイラストを見て
釘付けになったことを覚えている 別府の小さな古本屋だった その後奇譚クラブを大分駅前の本屋さんで見て
その時梨花悠紀子を知る それ以来彼女とは一心同体 いや 縛りに洗脳されました おおげさですが・・・・・

 

2008年11月   ブログ作成
2018年4月3日  引っ越し再開始
ホームページ未完成 只今奮闘中

リンク
QRコード
QR