FC2ブログ

帰ってきました

疲れました
もうヘトヘト
でも現地はものすごいです

一週間7日の予定が たったの4日で音を上げてダウン
せめて31日の月末まで いたかったけど天気予報が怪しいので
引き上げることに急遽決めました(帰る口実を天気のせいにするなんて・・・)

現場の惨状はまさに地獄の一言
テレビの画面じゃ この光景は映らないと思いました
現場に立って涙が止まらなかった
2,3年前か 大分は竹田にやはり洪水でボタンテアに行ったけど
このときは涙は出なかった その比じゃない とにかく ひどい
管理されたこの世の中でこんな世界があるなんて まさに地獄の一言
安浦の山間のある一軒家
すでに述べ300人のボランテアの人たちが入っているにもかからわずまだ
片付けが終了しないなんて  人間の無力 自然の恐ろしさをまざまざと思い知らされた
その家を年老いた私と同年齢の女の人が 一緒に片付けをしたけど どんな言葉をかけていいか
戸惑った 片付けの初日に4名のボランテアの人が来てくれたときは
嬉しくて
感謝
という言葉の意味 重さを初めて知った
本当に嬉しかった

と私達に話してくれた

とにかく
田舎の家で 手を入れて丁寧に作られている家で ちっよとした庄屋風の佇まい 
その屋敷内に停まった土砂を土のう袋に入れて それを庭先に積んでいく
炭鉱のぼた山みたいに高くなり それをユンボでダンプに積んで運び出す作業
でもこの山が少しも小さくならない 他のグループも合わせて30名近くいたかな
皆でやっても少しもこの土のうが減らない
このときほど
小松さん ありがとうと思ったことはない
このユンボ
小松製作所の機械
日頃どこでも建設現場で見るユンボとは 全く視線が違っていました
一輪車で土のう4つ運ぶのが限度だけどユンボうはバケットいっぱいにスイスイと
気軽に運んでくれる
災害時の建設機械ってのは まさに力持ちだ 頼もしい存在だ 人間が機会によって力を与えられた感じ
でも一体いつ終焉するんだろう 

宿は自治会館一泊200円 20000円じゃないよ これは電気代と称して徴収している 風呂 洗濯機 炊事
畳の間 すべて整っている レトルトカレーにご飯 ラーメン 飲物 薬 もある皆さんの差し入れだとか
自炊して車中泊を考えていたから 一瞬調子抜けした 
はじめの2日はカレーにご飯で良かったけど3日目になると流石に自炊したくなる 正直ご飯が硬いし レトルトにしても・・・・
それで 牛すじの煮込みを作ってボランテアの仲間10人ほどの人に振る舞った 評判のいいこと 少し値は張ったけど宿泊費のことを思えば安いもの 次の日は経費を押さえて豆腐の味噌汁 飯はおかゆ 今まで一度も挨拶もしなかった若いものが声をかけてきた 味噌汁と言っても 味噌以外に少しの塩を入れて作った なにぶん激務で汗をかくから 汗をかくと言ったら 仕事中こんなにザラザラとかくとこはなかった すべてがすごい ボランテアにもプロが居る 全国を渡り歩いているらしい 尊敬する 仕事の段取りを飯を食いながら永い討論を交わしている こんな人達が日本の災害を救っているんだと思った もう一度いきたい でも体がいう事聞かない 皆さん車で来ている 北海道から信州 東京は足立区から静岡 姫路 長崎 大分は私以外もうひとりベテランが
その車といえば皆さん高級車の新車 そうかと思えば私みたいに軽4のバンかトラックのポンコツの2極に 中でも荷台を上手に物置とベットに特注したすごい車も・・・もう皆さんボランテアの常連さんみたい 頼もしい

26日よる8時出発小倉門司経由ひたすら広島目指して夜の国道2号線をはしる 定期便のトラックががビュンビュン追い抜いていく その後を走る 深夜知らない道を走るコツだ 定期便のあとが一番らくなんだ 夜知らない道を走るときは先頭を走ってはダメ 疲れるばかり 途中 コンビニで飯を調達 休憩無しで広島までいっちょう苦戦  呉に着いて安浦まで1時間以上かかる
ボランテアの専用駐車場に着いたのは朝6時ちょうど 10時間かかった ボランテアの仲間から高速なら無料で走れるからなぜ利用しなかった 災害の車は申請すればカーフェリーも高速も無料だらしい 北海道の青年もフエリーで舞鶴に着いたと言っていた
それで帰りは呉市に申請して高速で帰った 6時間半で帰り着いた

帰り着いて今日で3日 身体のフシフシがまだ痛む  でも 9月にもう一度いきたい 行けないときは食べ物作ってボランテイの仲間に送りたい 
食べ物は自己管理でコンビニで間に合わせている 例外で一人自炊していた男の人がいた コンビニは便利じゃあるけど
身体を思えば不足で不便だ とにかく皆さんすごい

縛りについても 考えさせられた

































スポンサーサイト
[PR]

[PR]

只今 呉

27日から災害ボランテアで呉に行きます 
根性がないので一日 イヤ 半日手伝って ネオ上げて帰ってくるかも知れませんが一様一週間の予定です
このところ 毎年の様に全国のどこかで大きな災害が起きている 昔とは全く違う異常気象だ
災害センターに電話したら
終焉はない
と言われた
これじゃ無視できない
年老いたジジイがどこまでできるか 甚だ心もとないが 少しでも お役に立てばと思って
思い切って行くことにシマシタ
あとになってしまった
あのとき行っておけばよかった後悔だけはしたくないから
いつも女性を縛ってる罪滅ぼしもある
泥まみれになって汗水かいてきます
軽4の中古のワゴンに寝泊まり
原則自炊
たっぷり自分をいじめてきます
帰りは9月になってから
とは 言っても すぐ帰ってくるかも・・・・・・
自分にプレッシャーをかけないと何もできなりくそジジイ

ただいま
縛り部屋は誰もいません

9月の緊縛観賞会・悠紀雄の会はモデル不在のためおやすみ
モデル募集
男の募集は・・・・とのメールもらいましたがココではちょっとお断りしました
最近男と男の関係がブームだとか 知りませんでした

今日思わぬ人からメールが入りました
すごーく嬉しい もちろん女性

私へのmailは控えてください
9月1日以降にお願いします

帰りには戦艦大和に会いに行きます










夢舞台

奴隷体験してみませんか

奴隷募集

たん独女性
あなたの恋人
あなたの奥さん
あなたの愛人
未亡人
奴隷に憧れる女性を募集します
大分の縛り部屋で1日体験から2日、3日
一週間、10日 はたまた1ヶ月でもかまいません
緊縛を主にした調教生活を送っていただきます
その合い間に
希望なら 酒肴料理の作り方 焼酎のお湯割りの美味しい作り方 伝授

頭の片隅に描いた夢を実現しませんか
ぜひ体験してみたい あなた 
名乗り出てください
近場の九州はもちろん 関西、東海、関東、東北など全国からの応募
お待ちしています
奴隷生活一度はやってみたい あなた 羽ばたいてください
お待ちしています
悠紀雄の個人的な奉仕
緊縛観賞会・悠紀雄の会への出演
徹底的に仕込みます
個人情報は守ります
これはあくまでもプレイの領域です
日本国内日本女性限定のみ 外国人は適用外
年齢もちろん不詳

奴隷という夢舞台に立ってみませんか

私が演出します

といあわせ
yukio114114@yahoo.co.jp

IMG_20140401_0060 (2)






ランちゃん引退

藍ちゃんが
悠紀雄の会を引退することになりました
5ヶ月の間 ありがとうございま



P1140062.jpg






マニヤ向け教養講座   縛活

et098.jpg



女性向け としましたが男性にも当てはまるので
男女共学の
縛りと料理と焼酎
の講座を開設します
関心のある人は奮っておいでください
今までは遠慮があって料理と焼酎だけだったんですが
開き直って縛りも入れることにしました
大学の講座もこんなテーマないとおもう
つい最近私の身の回りで
ふとした事件が起きた これじゃいかんと思って急遽思いついた
3つの中でなにか一つでも興味があれば受講をお勧めする
受講料 24000円 プラス税
内訳 縛り  8000円  料理  8000円   焼酎  8000円

高いと思う人は来なくてもいい
もちろん振込詐欺じゃないよ
何も知らないで過ごすより 知ってどんどん知識がひらがったほうが豊かさが違ってくる
長い人生ではその差は大きい 本当の心の豊かさってなんなの
それを考えるきっかけになればさいわいだ 高校も ろくに行ってないジジイが始めることだから 大したことはできないけど
奮闘してみよう 皆さんついておいで 手伝ってくれる人もほしい できたら女性 

全く新しいカテゴリーが誕生するかもよ。。。。。

といあわせ  yukio114114@yahoo.co.jp








モデル募集

これ私の作品なのに あるサイトで勝手に使われていました 気分悪いったらありゃ~しない
61143-17942-0-24411867-pc.jpg

IMG_20140507_0294.jpg


モデル募集
yukio114114@yahoo.co.jp








       奴隷願望のM女性は大分へ


   奴隷願望の女性は大分へ
       大分の縛り部屋へ

九州へおいで
   大分へいらっしゃい
縛り部屋があります
吊りができます
和風の縛りにもってこいの部屋が ここ 大分の片田舎にあります
日本ひろしといえども 縛りに特化した部屋はここだけだと思います
麻縄はもちろん 手製の猿ぐつわの数々
三角木馬・十字架・洗濯板 
竹ムチ チューブムチ 竹枝ムチ 板ムチ
自家製の責め具
奇譚クラブや緊縛美通信の資料
 撮りためた緊縛写真ネガフイルム120本
それらのデーターベース
パソコンでじっくり見ることができます
M心の強い女性にはたまらない秘蔵のオアシス
それが大分にあるんです この田舎に・・・・

縛り調教の奴隷に堪能したら
 休憩して 私の手料理を召し上がっていただきます
奴隷に粗末な食べ物は昔の話し
今はむしろ エネルギーを消耗するので栄養補給する意味でも
美味しいものを腹いっぱい食べてほしいと思います
奴隷体験が終われば
近くに
関あじ 関サバの漁場 
別府の温泉も近いです
旅の核としてもご利用できます
もちろん駐車場あり
都会のけんそうを離れて
のんびり縛りと食を堪能するのも乙なものです
縛りのオアシス
おおいた縛り部屋
全国から 大分の縛り部屋へ
LCCもあることだし
100%完全燃焼 完全満足100%
SMのオアシス
しばりのユートピア
げんきなうちに一度は行ってみたい縛り部屋
深真性M女性の駆け込み寺
最後の場所 心底癒やされる場所
または
九州の旅の拠点として
縛りプレイの定宿として
ご利用ご検討ください

毎月定期的に大分に来て奴隷生活を堪能 ギャラリー見学も
もちろん 奴隷生活が気に入ったら定住も可能ですよ
年齢不問 ただしMの性欲を持ち合わせている女性に限る

yukio114114@yahoo.co.jp

 
2P1140889.jpg
縛り部屋は平屋たての一軒家 その玄関先から見た風景

tumblr_owc5n28nza1v9wr5uo1_1280.jpg
縛り部屋の内部 8畳8畳の和室を改装 天井をぶち抜いて吊りもラクラク





















 










男の緊縛

男も縛ります 最新の作品P1140887.jpg
プロフィール

ゆきお

Author:ゆきお
大分生まれの大分福岡育ち

 女体緊縛で人生を終えようとしているエロじじい この人生に悔いはない 

2008年11月   ブログ作成
2018年4月3日  引っ越し再開始

リンク
QRコード
QR